子供 空手

子供に空手を習わせることについて

はじめまして。当サイトに来ていただきありがとうございます。当サイトでは子供に空手を習わせるメリットや道場の選び方など、子供の空手についてまとめてあります。

 

私は小学1年の頃に空手を始め、16年が経ちました。最初はイヤイヤ始めた空手でしたが、歳を重ねる毎に「やっておいてよかったなぁ〜」と思うことが多くなったのでサイトを立ち上げました。

 

空手は護身のためにもなりますが、何より子供の頃に精神力や体を鍛えられるのが大きいです。サッカーや野球も良いですが、空手を習うことで普段の生活では身につかない技術や経験を得ることができるので、子供に習わせるのはとても良いと思います。

 

私の習っていた流派と型の動画

 

私は剛柔流という流派の空手を習っていました。詳細は別のページで解説しますが、剛柔流は敵を倒すためではなく、自分の身を守るために生まれた流派です。

 

剛柔流の型の動画があったのでご紹介します。これは最初に習う型で、撃砕第一といいます。

 

 

級や段が上がるごとに覚えられる型が増えていきます。まずは第一歩としてこの撃砕第一を覚えていきます。

 

剛柔流と極真はどっちが良いの?

子供に習わせるのであれば極真よりも剛柔流をおすすめします。自分の身を守るというのがメインなので、まずは強靭な精神力が鍛えられる剛柔流が良いと思います。

 

もちろん極真も良いところはあるのですが、敵を倒すことをメインにしており、雑な道場を選んでしまうとただの乱暴な子供になってしまう危険性もあります。私の知り合いが極真会でしたが、かなり乱暴で怖いイメージがありました。

 

極真空手を習わせる場合は道場選びをかなり慎重に行うべきです。しっかりとした厳しい指導がないと乱暴になってしまうので、気をつけてください。